ホルモンバランスの乱れを改善するため、人気のプラセンタサプリを購入して長期的に基礎体温を取り、感じた効果や感想を口コミしています。フラコラ、リマーユなどプラセンタ原液の情報もアリ。

プラセンタサプリでホルモンバランスを改善しよう

栄養成分一覧(馬)

プラセンタやサイタイはたんぱく質です。
プラセンタサプリの実質的なプラセンタの含有量は、たんぱく質量で知ることが出来ます。

馬プラセンタサプリ 栄養成分表示【100g】

メーカー エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩
母の滴プラセンタEX 396.0kcal 98.8g 0.1g 0.0g 1.38g
母の滴サラブレッド100 396.0kcal 98.8g 0.1g 0.0g 1.33g
優駿プラセンタ 369.2kcal 85.5g 3.1g 2.8g 不明
発酵キレイデプラセンタ 286.2kcal 65.2g 1.8g 18.1g 不明
Tp200next 383.6kcal 81.6g 0.1g 12.2g 0.41g

馬プラセンタサプリの約20%はカプセルです。
カプセルがゼラチン=たんぱく質か、植物性HPMC=炭水化物かで、栄養成分表示の見方が異なります。

発酵キレイデプラセンタとTp200nextの炭水化物が多いのは、植物性HPMCを使用しているからですね。
植物性HPMCはノンカロリーのベジタブルカプセルで、体に優しいです。

これらを考慮して同じ基準で比べると、
カプセルであるゼラチンを除いたたんぱく質の量(=プラセンタ・サイタイそのもの)はこのようになります。
 
  • 母の滴:約80g
  • 優駿プラセンタ:約65g
  • 発酵キレイデプラセンタ:約65g
  • Tp200next:約80g

母の滴とTp200nextが特に優れていることが分かります。

母の滴プラセンタEXTp200nextは、同量・同価格で1日200mgで2,700円/月です。
高品質で低価格の馬プラセンタサプリなら、このどちらかを選べば間違いないです。

優駿プラセンタ発酵キレイ・デ・プラセンタは、国産馬プラセンタサプリでコスパ・品質・価格ともツートップです。
国産馬がいい!という方はこちらがオススメです。
 
2017プラセンタサプリランキング画像