ホルモンバランスの乱れを改善するため、人気のプラセンタサプリを購入して長期的に基礎体温を取り、感じた効果や感想を口コミしています。フラコラ、リマーユなどプラセンタ原液の情報もアリ。

プラセンタサプリでホルモンバランスを改善しよう

リマーユプラセラ原液


リマーユプラセラ原液についての詳細です。

公式サイト>>>リマーユプラセラ原液

 

リマーユプラセラ原液とは? 

馬プラセンタ・馬セラミド・馬サイタイエキス配合

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

馬プラセンタ・馬セラミド・馬サイタイエキスで構成された美容液です。
プラセンタは胎盤、セラミドは細胞間脂質の主成分、サイタイはへその緒です。

豚よりアミノ酸含有量が優れている馬にこだわって作られており、
主にシミ、シワ、目元、口元など気になる部位にポイントで使用します。

 

北海道産サラブレッドを使用し熊本県で生産

リマーユプラセラ原液には、北海道産サラブレッドが使用されています。

品質・安全面で、飼育から加工・製造・流通までの過程をきちんと追跡できるよう、北海道のサラブレッドを選びました。
系統管理や病歴の管理まで徹底され、また、出産から胎盤回収に至るまでの時間管理・サポートも徹底しています。


プラセンタは胎盤ですから、きちんと取り扱われているのか気になりますよね。
国内で徹底的に管理されているなら安心できます。

さらに、リマーユプラセラ原液の製造元は、熊本県にあるリバテープ製薬。
リバテープ製薬は、明治11年からもうすぐ創業140年になる老舗の製薬会社です。
リマーユプラセラ原液は、リバテープ製薬の熊本県にある本社工場で生産されています。

国産のサラブレッド+国内の製薬会社の工場ならば、安心といえます。

余談ですが、熊本県といえば馬刺し!
私も大好きな馬刺しですが、実は熊本生まれの馬はとても少なく、子馬は北海道からやってきます。
それを熊本で大事に育てるんですね。
北海道+熊本と聞いて、このプラセラ原液も馬刺しと同じルートだな~と思った次第です笑


 

香料・着色料・パラベン不使用

リマーユプラセラ原液は無香料・無着色・パラベン不使用と記載されています。
全成分表示を見ると、確かに香料と着色料は全く入っていません。
パラベンは防腐剤の一種で、代わりにフェノキシエタノールを配合しています。

その他の安定剤も見てみましょう。
  • 1,2-ヘキサンジオール:保湿剤、溶剤、抗菌剤
  • キサンタンガム:増粘剤
  • ポリソルベート80:界面活性剤・乳化剤
  • ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル:防腐剤
  • ヒドロキシプロピルシクロデキストリン:乳化剤、キレート剤

動物由来のプラセンタ・サイタイ・セラミドを高濃度で配合しているので、安定剤の種類も多いですね。
動物性である馬エキスの抗菌・安定に、かなり注意が払われています。
安定剤の量は一般的に5%以下とされますので、使用に際して特に気を遣う必要はありません。

1,2-ヘキサンジオールはアルコール系ベース剤ですので、
敏感肌の方は、注意した方が良いかもしれません。

 

​リマーユプラセラ原液の効果

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

こちらはリマーユプラセラ原液の外箱です。
美容液というより緑でメタル?っぽく、お薬感がありますね。

「美しく齢を重ねるために大切なこと、それは潤いとハリに満ちたお肌のエイジングケア」
「目元、口元などのお手入れにお使いください」

とあり、基本的にエイジングケアで気になる部分に使う美容液です。
もちろん贅沢に顔全体に使っても大丈夫です^^

リマーユプラセラ原液の使用では、このような効果が期待できます^^
  • シミ・シワにアプローチする
  • 肌のくすみが取れてワントーン明るくなる
  • 肌のハリ・ツヤが良くなる
  • 化粧ノリが良くなる
  • 毛穴が目立たなくなる

効果の感じ方は個人差がありますので、すべて保証されるわけではありません。
私自身のレビューは後述しますが、5日目から毛穴が目立たなくなった実感がありました^^


公式サイト>>>リマーユプラセラ原液


 

​リマーユプラセラ原液の全成分

オススメのリマーユプラセラ原液全成分

全成分を、配合量の多い順に簡単に解説します^^
 

一般的な化粧品のベースの水です。

BG

BGは水性の保湿剤、抗菌剤として使われています。
安全性が高い成分です。

1,2-ヘキサンジオール

保湿剤、抗菌剤、溶剤の役割を果たすアルコールの一種です。
BGと共にベース剤として使われていると思われます。

プラセンタエキス

北海道産サラブレッドのプラセンタエキスです。
多くの栄養素がお肌のターンオーバーを整え、健やかな肌に導いてくれます。

セレブロシド

北海道産サラブレッドのセラミドエキスです。
ヒトセラミドに近い馬セラミドなので、肌へのなじみが良いとされます。

サイタイエキス

北海道産サラブレッドのサイタイエキスです。
馬のへその緒から抽出され、アミノ酸やヒアルロン酸などを含みます。

キサンタンガム

トウモロコシ等のデンプンを細菌発酵させて作られる増粘剤です。
安全性は高く、ドレッシングやタレにも使われます。
この成分により、美容液にとろみが出ます。

ポリソルベート80

ノニオン界面活性剤で、アイスクリームなどに使用されています。
馬エキスと安定剤が分離しないよう、乳化させる役割を果たしています。

フェノキシエタノール

アルコールの一種で、防腐剤の役割を果たします。
同じく防腐剤であるパラベンを使わないために、
より安全性が高いと言われるフェノキシエタノールが配合されています。

ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル

真菌、酵母、カビ類に特に有効な防腐剤です。
2005年から使用可能となった新しい防腐剤ですが、広く使用されています。
配合量は全体の0.02%以下と定められています。

ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

乳化剤、キレート剤です。
 

​リマーユプラセラ原液の使い方

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

朝と夜の洗顔後、スキンケア前に気になる部分に塗布しましょう。
もちろん、顔全体に塗布してもOKです^^

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

使用目安は、1日2回、1回あたり5~6滴ほどとありますが、
これはおそらく顔全体に塗布する量ですね。
気になる部分だけなら1~2滴で十分です^^

目元、ほうれい線、シミ、シワなど、気になる部分には重ねづけしても良いです。

 

リマーユプラセラ原液を使ってみた

早速、実際に使用してみました^^

届いた状態では半透明のキャップが付いていて、上に引っ張るとスポッと取れます。
更にその下はスポイト式になっているので衛生的です。

1回分は、顔全体なら5~6滴、
目元やシミなど気になる部分だけなら1~2滴でいいかと思います。
衛生的に保つために、スポイトの先が手に触れないようにしましょう。

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

テクスチャーはとてもとろっとしています。
とろ~~っと落ちる様子、分かりますでしょうか^^

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

においは、けっこう獣っぽい香りがします(´-`*)
パッケージにも「成分由来の色、においがあります」と記載があります。
色は少し白濁している程度ですが、においは好みが分かれるかもしれません。

私は馬油も使ってるし馬油シャンプーなんかも好きなので気になりませんが、
動物由来の香りが苦手な人はお試しサイズで確かめた方がいいでしょう。

部分使用なら気にならないと思いますが、
顔全体に塗布すると「あ、におう・・・」と思うかも笑

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

手の甲に1滴だけとってみました。
とろみがあるのでこぼれず、とろ~っと落ちていきます。

ちなみにフラコラのプラセンタエキス原液は完全にテクスチャーが水なので、
こんなことするとこぼれますw
同じ原液といっても、テクスチャーは全然違いますね^^

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

手の甲にしっかりと塗り込んでみました。
マッサージしたせいか血色が良くなっています。
べたつきやつっぱりもないし、しっとり感があります^^

リマーユプラセラ原液は保湿美容液として使えそうです。
とはいえ、保湿は別途きちんとするよう書いてあるので、
実際には手持ちの商品で保湿が必要ですが、本当にしっとりしています^^

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

念のため、頬にも塗布してスキンチェックをしてみました!

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

水分量が+17%、油分量が-16%、肌の弾力は5段階評価で2から4にあがっています。

おおっ これはすごい調整力!
乾燥して油分が多めになっていた頬を、しっかり整えてくれました。
保湿された実感もあるし、ケアが楽しくなります。

この後、いつものようにお手入れをしていきます^^

 

​リマーユプラセラ原液を使った効果と感想 

私は2週間分お試しサイズ5mlを使用してみました。
朝夕5~6滴を顔全体に塗布したところ、ちょうど10日で使い切りました。
若干多めに使ってたみたいですが、感じた効果や感想を書きます^^
 

毛穴が引き締まりキメが整っている

リマーユプラセラ原液を使い始めて5日目で、一番実感したのは毛穴とキメ!

頬の毛穴が目立たず、キメが細かくなっている気がしました。
朝起きて「ん?変わってる気がする・・・!?」と思うようになり、
その後10日間使い続けて、全体のコンディションが良くなったためか
顔がワントーン明るくなっていると思いました^^
 

化粧ノリが全然違う!

リマーユプラセラ原液を使い始めてから、化粧ノリが明らかに良くなりました!
しぼみがちだったお肌にハリが出て、昨日は下地だけで出かけました笑
いつもカバー力のあるリキッドファンデを愛用していますが、
それを塗らなくてもお肌が綺麗で明るいんですよ。

隠す化粧じゃなくて見せる化粧にしたいな~と思っていたので、
この調子だと実現できるかもしれません^^
 

実感があるのでコスパが良い

リマーユプラセラ原液の本商品1本20g(定価税込8,640円)は、
1日2回、1回あたり5~6滴の使用で約2ヶ月分です。
定期ですと20%オフで6,912円、つまり約1ヶ月分で3,456円

プラセンタ原液の中でも、リマーユプラセラ原液は、
効果の実感と価格のバランスが一番良いと感じました。

安くても効果が出ないと心配になるし、高いと当然効果が欲しいところ。
コスパ重視の方には、一番お得感があっておすすめの美容液です^^

 

​リマーユプラセラ原液はこんな方におすすめ

リマーユプラセラ原液は、こんな方におすすめできます。
 
  • シミ・シワ・たるみなど年齢肌のケアをしたい
  • 肌に元気が無いので効果のあるケアを追加したい
  • とろみのあるテクスチャーが好き
  • プラセンタにかける予算は月3,500円ほど
  • 動物性のにおいが苦手でない・気にしない
  • 化粧品はコスパ重視

効果の実感は、低価格帯のプラセンタ原液の中では随一
だと感じました。
さらに、定期にすると他のリマーユ商品なども20%オフで購入できるようになるのでお得です。
ちなみにリマーユはシャンプー&リンスも非常に人気があります^^

 

​リマーユプラセラ原液は初回限定1,620円でお試し可!

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

初回お試し価格は、約2週間分5mLで1,080円(税込)+送料540円となります。

2本以上なら送料無料ですので、1,080×2=2,160円(1本あたり1,080円)です。

分かりやすく表にまとめました^^
 
リマーユプラセラ原液価格
パターン 税込価格
初回限定(5ml×1本) 1,080円+送料540円=1,620円
初回限定(5ml×2本) 1,080円×2本=2,160円
定期(20ml×1本) 6,912円(20%オフ)
単品(20ml×1本) 8,640円(定価)
 

・5mlは約2週間分、20mlは約2ヶ月分です。
定期の場合、初回のみ半額4,320円、2回目以降は20%オフの6,912円です。
・初回限定の5mlボトルは、同時に3本まで購入できます。


初回限定の5mlボトルを3本購入すると15mlなので、
6,480円相当を3,240円で購入できることになりますね!

とはいっても、初めてなら1本か2本でお肌に合うか試した方がいいと思います。
私は妹と一緒に2本買いましたよ^^

オススメのリマーユプラセラ原液口コミ

リマーユプラセラ原液は、効果を実感しやすい美容液だと思います。
出来るだけ早く効果が欲しいなという方には特にオススメです^^
私は特に毛穴とキメにすぐ変化を感じました!

ぜひ試してみてくださいね^^

公式サイト>>>リマーユプラセラ原液

2017プラセンタサプリランキング画像